*目的はこっちでしょう*

…伊勢観光つづき

勿論、当初は伊勢参りだったわけで。。。
伊勢外宮を見たら、既に足は”おはらい町おかげ横丁へ”と向かった。
土日はさすがに混んでいるのもあって、内宮前の駐車場は停められなかった。
五十鈴川の浦田橋の下周辺が無料で停められるので、こっちに停めたばかりに脳は神宮のことをすっかり抹消され忘れていた(^.^;;

f0000644_0143168.jpgf0000644_0144553.jpg
早速いただいたのが、“岡田屋”の伊勢うどん。どんなのって表現できない~!!
あの空気を含んだ玉うどんのような柔らかさは何なんだ!?私が選んだのは、“玉子伊勢うどん”。先に玉子と絡めたうどんにタレがかけられている。このタレもどんなのって、たまり醤油と出汁といわれても表現が。。。うん、なかなか美味♥

次は、“二光堂”の横にある店頭にて、目の前で焼いて売っていた松坂牛の牛串。飛騨牛で高級牛に味をしめた相方のリクエスト。口に入れた瞬間に、肉がとろけるんですよ…。
(x_x)たまらん~

f0000644_015755.jpgf0000644_0152015.jpg
その次は、どうしても私が食べたかった“豆腐庵中山”のうの花ドーナツ。私の舌を裏切らなかった美味しさ!私が2個、相方が1個と勝手に決めて買い一人幸せに浸る。

次は、“益屋茶房”の黒糖みたらし団子。食べたことのないものに挑戦~。ぬおおおおぉぉ!黒糖やぁ。団子も超ふわふわで幸せだわ(o^-^o)

f0000644_0155255.jpgf0000644_0161082.jpg
おかげ横丁のとある一角で、異常な光景をみた。割り箸にささってるきゅうりを誰もが食べている・・・(-"-;) 老若男女その光景に惹かれどんどん伊勢平野でとれた野菜屋の“傅兵衛”の店頭にて販売しているきゅうり丸ごとの漬物に一直線に吸い込まれていく。もちろん相方もだった。んん~、地味にさっぱりして美味しい・・・。

場所を移動して、二見にある夫婦岩の見物に。龍宮社側にあるお土産屋の店頭にて焼き物が…。ちなみに魚介がかなり苦手な私。もう釘付けの相方は早速焼き牡蠣。嫌いだからって爪楊枝を刺す嫌がらせの私。いやぁ、相方は一口でつるっといただいて満面の笑みを浮かべたということは美味しかったんでしょう。

f0000644_0162529.jpgf0000644_0163573.jpg
やっぱり最後は伊勢海老でしめなきゃだめででょう~!!私は伊勢海老のエビフライ、相方は普通のエビフライをいただいた。うっ!微妙にフライで水分が抜けて硬いかも・・・?いや、お店によるのか?歯を治療中の相方は私の食べている姿を見て「普通の方でよかったぁ」というほどの凄い噛み付きっぷりだったらしい(ToT)悔しくてあの硬い尻尾を食べられるとこまで食べてやったわい。味はまあまあ?焼きで食べたほうが美味しいと思った。

家まで約3時間。。。途中で10月19日にオープンしたての“山岡家 桑名店”(三重県桑名市和泉字ホの割567)をつい発見し、まだ食うのか!!の勢いで夜中なのに直行~。塩ネギチャーシュー麺を食っちまったよ(;^。^A
[PR]

by oltremare | 2007-10-24 00:16 | - 東海♡  

<< *複雑な思い* *でびゅ~・・・* >>