++いつもと変わらない正月 続編++

何故か我が家は1月2日は温泉に行く。
元々はおとんが退職まで1月2日しか休みがなかったから習慣と化してる。
今日は北広島市にある里の森の天然温泉"森のゆ"へといった。おとんは、夏は敷地内にあるパークゴルフ場によく来るらしい。ここの温泉はアルカリ質の高い泉質のため、肌あたりが極めて柔らかく滑らかな感じで、つるつる感が実感できるためもうまろやかな肌~になる気がします。う~ん、湯上りは全身に乳液を塗った感じ。湯の色は褐色化したモール温泉っていわれるやつ?あ゛~と一番ぬるいところで長風呂。露天風呂もあったのだが、外はマイナスの世界のためやめといた。おかんはまったりと露天風呂を満喫している。
冬の北海道、往復が寒いけどこの極楽はやめらんないわ。

湯上りに何やらアナウンスがされ、賑やかな集団がむかえ側からやってきた。"毎年皆様にご好評いただいている権現舞の演舞披露を、2007年1月2日と3日の2日間行います。五穀豊穣や悪霊退散を願い踊る舞"と、丁度通った入口のポスターに書いてある。
とにかく権現舞がはじまった。。。舞の後、なにやら権現様がうろうろと歩き出した。嬰児・厄年の人・老人などが、権現様に頭を噛んでもらうと災難・病魔を退散させることができる(今回は岩手県から来たようだが、地方によって違うのかな??)のだそうだ。髪を乾かさないでぼーっとしていたので「いや、いいです・・・」がぶっ。お兄さん無表情でいきなり噛む…あ、ありがとうございます。嬰児・厄年の人・老人でもないが厄除けとしてありがたく。

権現…神様や仏様は、人間の目には見えない存在です。そこで、神様や仏様が、人間に見えるようにするために、仮の姿になって現れることを「権現(ごんげん)」といいます。獅子舞の獅子頭が片手で表現できるくらいのサイズ。
[PR]

by oltremare | 2007-01-02 23:54 | - くだらん趣味  

<< ++充電しまくってます++ ++いつもと変わらない正月++ >>