++gnocchi++

gnocchi(ニョッキ:単gnoccoニョッコ♪)、gnoでニョと発音すんだよ~んなことどうでもいい。
昼食に冷蔵庫に溢れいていたたじゃが芋に着手。まあ出てくる出てくるいろんな種類のじゃが芋たち・・・トマトも半分腐っていたのでトマトソース和えにすることに。チーズはまた今度で。
卵を使わない超簡単な方法でございます。書くまでもない…じゃが芋5強力粉1の割合に塩少々。デュラム小麦のセモリナ使うとより本格的とのことだが、あたしには暗号としか…



f0000644_15412824.jpg芋は皮付きのまま茹でて火が通ったら、気合入れて皮をむく。キッチンペーパーで軽く押しながら向くとわりとするっとむける。んで、マッシュ。強力粉少しずつ投入。ここまでは熱いうちに一気にするのがいいらしい。途中で冷めるんで私はそれから手でやった。耳たぶくらいの柔らかさになったらといわれたが、問題がある。皆が引いてしまうのではないかというほど私は耳たぶがない。で、その柔らかさがわからん。。。おかんに耳たぶ貸してもらう。よし。と、やっていたらやはりおかんに狙われた。意味不明にじゃが芋を丸めるだけ横でニコニコして手伝ってるのだ。フォークで跡つけてよ!!全くそれだけで手間賃取る気かい!?くっつくので粉を振るいつつ成型してくださいませ。それにしてもいつもここまで作って和んでしまうんだよね。可愛いッたらありゃしないわ。

f0000644_15454439.jpgここで熱々の出来立てを食べたいので、トマトソースを作成しておく。生のトマトのほうが自然の酸味があって、じゃが芋の甘さとマッチするんだよね。いつもよりちょい塩少なめで。
出来上がったら、塩を入れた熱湯にニョッキさんを投入~。ポコッと浮いたらすぐすくって隣のトマトソースにどんどん入れていく。で、軽く水気がなくなるまで混ぜてできあがり~。

おかんは1時にうどん食ったくせに、私と一緒にむしゃむしゃと食べ始める。「美味い美味い美味い美味い」そういってくれるのは嬉しいが、あたしの皿から取るな!!危険なので満遍なく粉チーズをふりかけてガードした。
と、呼び鈴がなる。退治したばかりというのにそれがわかってか、おかんの友達がじゃが芋を持ってきた。一気に力が抜けるのであった。
[PR]

by oltremare | 2006-10-01 16:14 | - 食う!!  

<< ++持つべきものは旧友++ ++お忘れだと思いますが++ >>