++予期せぬ争奪戦++

f0000644_19532891.jpg本日は私が夕食を作る日だ。
「チキンカチャトーラ=骨付き鶏肉のトマト煮(pollo alla cacciatora)をつくるから~。」勿論私が和食料理なんて作るわけがないので親は恐ろしそうに見ている。
骨付きぶつ切り鶏肉を買いに行ったが売り切れだったので、骨付きモモ肉1本買ってきた。まずはこの肉の切断から格闘。
そしてなんと生まれて初めて私はセロリとものを自ら調理して食べる決意をする。この世になく大嫌いな野菜だ。そして同じくらいに嫌いな人参。トマトを湯向きするの面倒だからガスコンロにかけるとフォークが短すぎて、皮が破けるときびっくりするしなんだか今日はちいと悪戦苦闘だった。
何とかできてテーブルに載せるとおとんが、「これはどこの料理だ?」といつものように聞く。「イタリアの狩人風の料理だ」「ほーー、肉少ないな」ギク…骨付きは高いからケチったのばれたか?「母さんは1つしか食べてないよ」「父さんはまだ1つだ。あ、骨から外れてる小さい肉見つけた」私がもう2つ食べたとはいえない。「今度は盛りだくさんにするから~」鶏肉がとても柔らかくて食べやすいせいもあり、年寄りにもわりかしうけたのであったがやはり我が家は数を数えて作らなければ喧嘩になるのであった。
あ、バジル添える前に写真撮ってしまってた…
[PR]

by oltremare | 2006-07-05 20:16 | - 食う!!  

<< ++お待たせしました++ ++やった++ >>