◇早すぎる準備◇

今日は市内までとりあえず出てすぐに用が済んだ為、美容室に予約した。
あと2ヶ月弱もあるのに・・・と思ったが思いつたときでないと行動しない不精なので思い切っていくことにした。
元々、母が美容師なためにお金を払って髪型を変えることにどうも抵抗があった。くせがいろいろとあるせいか、他人に任せるのが面倒という理由も。だってみんなから聞く美容室代金ってかなりお金をかけているじゃありませんか。でも全く行ったことがないわけでもない。でも過去に4回しか行ったことがない。それも超ロングをショートにいきなりしたくなったとか、スパイラルパーマをロングにかけてみたくなったとかとにかく思いつきで。全部失敗に終わってる。f0000644_213642.jpg

前回ヨーロッパに行く時、ドライアーなしでは生きてけない髪質のため潔く美容室へお任せにてお願いをした。「どうにかなるだろう・・・」どうやって美容室を決めたかというのは…タウン情報誌に載っていたから(-"-;)
そして行ってみると、特に指名がないから男性の美容師さんが担当に。相談した結果、「剥いてストレートにしましょう。スタイリングがいらなくなりますよ」完全にお任せです。スタイリングがいらないなんてとても魅力的。ドライアーかけるの面倒で髪を縛るくらいなほど最近は手をかけなくなった。
で、出来上がった髪型がこんな感じ。

うーん、なんて清爽な・・・。最初は非常に抵抗があった。
が、同僚のウケはかなりいい。風に揺れるさらさらしたストレートが男女問わずいい。軽めの矯正縮毛をかけたようなのだが、これが半年経った今もいい状態を保ってる。
で、「今回はカットとトリートメントだけでいいですね」とのことなのでまたまたお任せ。

出来上がった髪型は長さを変えていないため前とあまり変わらずだが、どちらかというと昨年"日本リーバ"のダブのCMにでていた真中瞳のような髪型に。
f0000644_2124120.gifたとえると"ぴちょんくん"をさかさまにしたような感じ。どんなんだという感じだが、頭の形がくっきりはっきり出てしまっていて、スカスカになった髪が張り付いているようだ。元々ものすごい量が多いので余計に思うのだろう。量が少なく、コシのない髪質の人にとってはとんでもないというに違いない。
しかし、こんなんでも母はとても気に入ったらしく、その店を紹介しろと。
「ばあさんが行ってどうする」と止めたが、癖や左右違う髪の量の私をここまできちんとカットする美容室が気に入ったらしい。実は私も納得。不満なくいつも下ろしていられる為、禿る心配もないのがよかったと。とりあえず2回目も行ったということで、お気に入りの美容室を見つけたということです。
今回も素晴らしく乾かすだけでなんのスタイリングもいらないのでまあ、満足。
これでまたイタリアでナンパされること間違えなし。
いや、狙っているわけではないのですが…
若すぎる子に声をかけられるんで対処に困ります。
面白半分なのか、興味津々なのかしつこいんですよね(-ロ-)
オバサンたじたじです。
[PR]

by oltremare | 2006-02-12 21:11 | - Allora, andiamo!  

<< ◇気持ちはこれ◇ ++休日の贅沢++ >>