++世話してやった!?++

無事昨日会社を辞められた。
そう、辞められた。

いつも思うが、自分から辞める時の理由がほとんど激務。
正しくはプライベートへの時間が作れないということ。
意味もなく買い物をすることにストレスを解消する日々。
土日は外出なんて疲れきってできない。
残業はあくまで自分のふところをストレス発散に使い込むお金の流れでしかなくなってくる。
そしてその合間を埋めるのがリゾートへの逃亡。

初めて勤めた会社からそれは始まっていた。
その後転々とするが、正社員で働かないせいか雇用体制に恵まれず長くは続かなかった。
パートの廃止、倒産、部署の縮小の波に乗り続ける。

20代後半、私の心を動かすきっかけになる子に偶然出会った。
なんと中学の時の同級生。10数年ぶりの出会いだった。
なんとなく立ち寄った旅行代理店に同級生はいた。
少し大人びた顔をしていた二人はそのときも変わらずすぐわかった。
その彼女とは、中学の時私が英語を教えたという考えられないエピソードが。
半年後に彼女は会社を辞め、夢だったアメリカの大学に通うとのこと。
高校生の時一瞬留学をしてみたいという考えた私に不思議な風が通り抜けたのはこの頃。
とりあえず英会話に通い(最近札幌で訴えられた英会話学校ね。。。)3ヶ月でその友達を
尋ねて渡米。
せいぜい、「迷子になったの、助けて」くらいいうのが精一杯だった英語力。
わりと後先を考えない私ではあったが、今思うとすごい行動だったと思う。
持参したお金はたったの200ドル。
街はわかっても彼女がどの辺に住んでいて、どの学校に通ってるかも知らない。
ただその近くまで行く周遊航空券だけを買って行った。
その行動がもう少し若いうちに起きていれば確実に私は今、日本にいなかったと思う。

そして去年ロンドンにすむ友達に会いに行ったこと。
いろいろと海外に行ってもあのアメリカに行ったときの思いはなかった。
たぶん私に訪れた次のきっかけのはじまり?なんとなく感じた。
だからもう私を止めるものはなかった。
型にはまることが苦手な私は計画して留学はむいてないと思う。
とりあえずイアリアに行ってみて考えてみます。
[PR]

by oltremare | 2006-04-01 19:32 | - にゅーす!  

<< ++ショックを隠せない++ ◇失態◇ >>