++zampata++

くだらないことほど覚えるのが早いが、使うことはないので無駄である。
"zampata(ザンパータ)"イタリア語で、いわゆる猫パンチのこと。
飼い猫と戦う時くらいしか使うことないじゃないか・・・
"zampa(ザンパ)"で足だがなんでこそから猫パンチとなるのだろうと、謎の単語帳なる本を地下鉄に乗っている間読む。そんなことを考えながらしてると、うとうと。しかも耳からは英語の曲。
私は昔から受験勉強をはじめると眠くなる、というのはこの歳になっても残っているものだ。
覚えようとすると何故か眠くなってしまうのである。
本を持ったまま終点までの15分間きっちり転寝をしてしまった。

時々音楽を聴きながらこういうことをすると、つい声に出てしまうときがある。
先日、座ってるのにかかわらずつい巻き舌で声に出してしまった。
はっ!と思ったときには確実に5人の視線が。
今すぐ降りたいという衝動にかられながらも、平静だけは装ってじっと座って本を読んだのである。

バスから降りて自宅までの3分少々、もう誰もいないと思って声を出していたらマンションのお向えさんが、私に声をかけられずずっとついてきていて、集合玄関で「何語を勉強なされてるんですか?」といきなりいわれものすごいびっくりした。もっと早くに声かけてよ・・・
[PR]

by oltremare | 2005-12-15 22:47 | - くだらん趣味  

<< ++幸せのためのマイブーム++ ++甘やかすのも限界++ >>