*衝撃的事実*

そう。
とんでもなくありえない、かなり不本意な検査結果だった。
先週、耐えられずアレルギーを血液検査にて調べてもらうことにしたのだ。

私は・・・
鼻炎となるアレルギーは持ってなかった(*-゛-)
スギ、ヒノキ、ブタクサ、ハウスダスト、ダニ・・・どれも大丈夫であると。

先生あっさりと、「これは多分自律神経による反応だね。」
そ、それはどういうことなのだ?
「朝窓開けた瞬間とか、夏のスーパーなどの出入り敏感でない?」
はっ!思い当たる節がありすぎる。
銀行や地下街など、いきなり気温が変わる場所では突然下痢に襲われたり、くしゃみが止まらない。
特に北海道より、殺人的に外気と屋内の気温差は激しい。
温度や湿度によるストレス”からの結果・・・

その上、新しい土地での生活の“精神的ストレス”などで夜眠れなく、歯軋りで顎関節症からの“構造的なゆがみのストレス
自律神経が狂うほどの交感神経の緊張によるものだとのこと。
思い当たる節は多々にあるとはいえ・・・
そんなにオーバーヒートするほど私はストレスを貯蓄してるんかいな。

「暫くはカフェインと、甘いものを控えてみてください」
え~、コーヒーとチョコレートは手放せないのに!?
ひどすぎるぅ。

ふ~、どこかに逃避したいと願うのは体からのSOSでもあったのか・・・
しかし、新インフルエンザではなかったようでよかった(^O^;)
[PR]

by oltremare | 2009-05-26 02:00 | - なんじゃそりゃ!  

<< *未挑戦* *て・い・が・く・き・ゅ・う・... >>